トップ / 求人を探す時期を考えよう

求人を探す時期を考えよう

求人には時期が重要

募集

求人に有利な時期とは

1年中、どこかでさまざまな求人情報が出されていますが、1年を通してもっとも増えるのが3月から4月にかけてと、9月から10月にかけてと言われています。年度の切り替わりによる新規募集や新規事業のスタートなどで人材募集が増えるためで、新卒はもちろん転職や第2新卒にも有利になる時期と言えるかもしれません。しかし、求人情報が増えると言うことは、それだけ転職や中途採用を目指している人が増えると言うことでもあります。ライバルが増えれば目指している企業や業種への採用が難しくなるかもしれませんし、希望業種の企業がすべて年度切り替えで人材募集をするとは限りません。自分に合ったタイミングを見極められるよう、情報収集は怠らないようにしましょう。

募集が多くなる時期とは

年間を通じて、もっとも求人数が多くなる時期は、大体、2月下旬から3月上旬です。毎年4月は、たいていの企業などでは、年度が替わりますので、新しく人を雇い入れたいと考える場合は、予算の都合などもあって、節目の4月から雇用を開始する、というところが多いのです。また、4月は人事異動が行われる時でもあります。家族などの異動のために、やむなく退職をする方が多くなります。そういった、新年度に伴って退職をする方の補充のために、退職をする方が申し出る1か月ほど前、つまり、2月下旬ごろから求人を行う企業が増えるのです。

↑PAGE TOP